--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.15

Wireless Mighty Mouse 今まで使ってみて。

先日、ぽちっとして購入したWireless Mighty Mouseですが感想をぐだぐだと書いてみました。

今日まで使ってみて感じたことはやはり便利。前バージョンのBluetooth Mouseでは無線の状態が良くなく、カーソルがあちこちに移動したりとか電池の持ちが悪いとか評判がかなり悪かったです。中には良いと言う方もいらっしゃいますが。今回のWireless Mighty MouseはBluetoothの無線の調子が悪くなることも無いですね。

前バージョンは使ったことはないですから比較することはできませんがワンボタンも良いのですがMighty Mouseに慣れたら元には戻れない。
ライバル他社で比較するならばMicrosoftのWireless Mouseより操作性やデザインは良いと思います。

しかしながらWireless、そうでないMighty Mouseにおける最大の欠点はスクロールボールのメンテナンスが簡単に出来ないこと、ゴミなどが溜まり動きがおかしくなったら分解して掃除したいですよ。接着剤などで固定されているし分解すると保証対象外になってしまうしこれは今後の課題ですな。

あと1点あえて欠点を言うならば少し重い事。これについては電池1本で使えば軽減されますね。
電池の持ちを取るか、軽さを重視するかユーザの選択に任せられることになります。

最後に電池の持ちが長ければ最高なのですがまだ切れてはいないですし今のところは電源いれっぱなしにしていますが全然問題ないようです。

このまま電源を入れたままにして電池の持ちを人柱となり検証してみるつもりです。

念のためこの間デ○デオ本店の地下2FでPanasonicのマンガン電池を予備として購入しておきました。

姫様、備えあれば憂いなしですな、、、。(誰なんだ私は、、、)

まあ、Wireless Mighty Mouseは良い買い物をしたと満足しています。
もっと欲を言うならば価格が下がればなと思うところです。

Apple Store(Japan)
スポンサーサイト
Posted at 20:35 | Macintosh | COM(3) | TB(0) |
2006.08.15

物欲をそそるXServe (Intel CPU)

MacOSX 10.4.7 Serverを触って勉強をしたいなと最近思っていますが何しろ先立つものがないしインストールできるマシンも無い。
推奨はDesktopマシン(Macmini,iMac,Mac Pro)のようです。

MacOSX 10.4.7 ServerはUniversal BinaryでIntelCPU搭載Macintoshでも使用可能ですがUnlimited Access版は10万円しちゃいます。10Cliant Access版だと5万2千円。

Server OSのみ購入をするのであればXServeを購入した方が総合的には安くなるような気がしてきました(疲れと暑さで脳が麻痺してるかも)
デザインもサーバにしてはいいし性能も申し分無い。しかし個人で購入するのに37万は高い。安易にぽちっとすることのできる金額ではないですが何故か惹かれるで無性に欲しい衝動が自分の心を押しているので頑張って貯金しようかと思います。






XServeはG5の時と違いPower supplyが2つ搭載されていますが一般家庭では1つで十分だから一つは取り外しておいて予備にしとくといいな。某大手のルータの事を考えると冗長構成の電源はあまり信用していないのです。うまく切り変わらないで結局電源落ちてしまうとかありますし。話は脱線しましたが。

それにしてもこれを見ていると19インチラックが欲しくなってしまいますが部屋が狭いので無理だなあ。置いたら床抜けそうだし。実家から出るとき、頑丈な部屋を探さないと。でも、、その前に相方に相談しないと首絞められそう(恐怖)


Posted at 11:43 | Macintosh | COM(0) | TB(0) |
2006.08.15

CTUのログイン画面がIPアドレス指定のみでは表示不可能に

NTT西日本のフレッツ光プレミアムにてCTUのバージョンアップが実施されました。





そのメンテナンス後、
今までログイン画面に入る裏技でhttps://210.247.16.1/を打ち込めばログイン画面を表示させることが出来ていましたがどうやらセキュリティの関係でこれのみでは入ることが出来ないように改変されたようです。

情報によるとhttps://210.247.16.1/CtuC101/init.doで入れるようです。
https://ctu.fletsnet.com/と入力するほうが簡単ですね。

情報のソースは友人の画廊電設です。
Posted at 09:11 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。