--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.23

Safari 3.02 Betaリリース

本日、Safari 3.02 Betaがリリースされました。
Windows版ではセキュリティや安定性、英語以外表示等が改善され
Mac版ではDashBoardとの互換性や動作速度の改善がされております。

早速、BootCamp上のWindows Vistaへインストールをしてみましたが
そこそこ使えるようになっています。


日本語の表示も問題なしでWindows版ではMacと同じくらい表示フォントが綺麗です。




当面はそのままにして様子をみてみようと思います。

Safari 3 Public Beta - Download


スポンサーサイト
Posted at 16:06 | Macintosh | COM(3) | TB(0) |
2007.06.23

Cisco 7200 シミュレータ

ここ最近、妙にCiscoルータが恋しくなっていたので
ネットで何か無いか調べていたらCisco7200シミュレータというものを発見いたしました。

Localhost上に複数のCisco7200やCisco3660等を構成してネットワークの検証が可能。
本物のIOSを動作させるので実機と殆ど同じ環境をシミュレートしてくれる優れものです。

※Cisco7200シミュレータの詳しい説明(動作に必要な物等)はここを見てください。

早速、色んな環境を作ってRIPやOSPF等を
動作させたりして独りよがりな事をしています(怪しすぎる)

このシミュレータCCNAやCCNP等のベンダ資格取得を目指す人には
非常に有用なツールかと思います。

でも、、やっぱりモジュール交換できる実機が一番かな。
Posted at 03:46 | Macintosh | COM(0) | TB(0) |
2007.06.21

Mac OS X 10.4.10 Update

IppoさんのBlogを見て気付いたので私も入れてみました。

正直、Leopardが10月に控えているので
10.4.9以上のUpdateはセキュリティ関連のみしかしないのではと思っていました。

今回の修正箇所としてはUSB周辺機器に関するものやIPv6の脆弱性に関する対処のようです。



Posted at 12:58 | Macintosh | COM(0) | TB(0) |
2007.06.19

Parallels Desktop for MacにWindows NT4.0をインストール

Parallels Desktop for Macを購入したての頃から
念願だったのですがWindows NT4.0 Workstationのインストールをやってみました。

※Parallels Desktop for Mac Version3.0(Build 4124)を使用しております。

【準備したもの】
電源が落ちないおしとやかな黒姫様:故郷のAppleにて2回修理履歴有
(MacBook Kuro Core Duo 2GHz,Memory:2GByte)

既に動作しているParallels Desktop上のWindows2000もしくはWindows Xp
※SheredFolderが使用可能なものであれば良いです。

Windows NT4.0 日本語版 起動FDD(3枚組)
※無ければWindows98等の実機でwinnt /oxコマンドを実行して作成します。

Windows NT4.0のインストールCD

Windows NT4.0 ServicePack 6aのCD

USB外付けFDDドライブ

【インストール手順】
Parallels Desktopにて仮想マシンを作成。
※Typical InstallでOS TypeはWindows,OS VersionはWindows NTを選択しました。
メモリ等は自分のマシンに合わせて調整してください。

Windows NTはCD起動不能なので起動FDDからインストールをしようと
しましたがParallels Desktopで外付けFDDを直接認識できませんでした。

ParallelsのHP等で調べたら起動FDDのデータをFDDイメージに落として
マウントさせれば問題無いことが判明したので起動FDDイメージ作成しました。

作成した1枚目の起動FDDイメージから起動しWindows NT4.0インストールを開始

※注意:ParallelsのConfigration EditerでResorce→Option→Bootingの項目を
Floppy,CD-ROM,HardDiskを選択しResorce→FloppyのDevice Status→EnableとConnect at Startupにチェックを入れImage Fileに作成した起動ディスクイメージの1枚目を選択しておかなとFDDイメージで起動できません。









NT4.0のインストールが終了したらParallels Toolsインストール

Parallels Toolsをインストールが終わるとRead meファイルが表示されるので
その手順に従いVideo DriverとSound Driverを手動でインストールします。

Sevece Pack 6aのインストール

IE6のインストール

セキュリティ関連のアップデートのインストール

以上の手順で完了です。










【起動FDDイメージファイル作成方法】
※注意:はっきり言ってめちゃくちゃ面倒で時間がかかります。

USB外付けFDD等を駆使して3枚ある起動FDDの内容を分かり易いように
フォルダへコピーしておきParallelsのSharedFolderへ入れておく。

/Library/Parallels/Toolsの中にあるvmtools.fddがイメージの元ファイルなので
これを複製してwinnt_1.fdd winnt_2.fdd winnt_3.fdd等分かり易い名前に変更します。







複製したイメージをParallels上で動作しているWindowsXpに認識させます。






AllBootDisks.comにある起動ディスク作成ツール(Windows NT Workstation用)を
利用して英語版の起動イメージを作成(3枚)をしておく。

作成した英語版の起動FDDイメージへSharedFolderに保存している3枚のデータを日本語版の
それぞれのデータで上書きする。

起動ディスクのイメージさえ何とか手に入れば楽だったとは思いますが
中々難しいですし一度作っておけば二度目からはそれを使えばいいわけですから。

この起動イメージの作成方法はWindows95,98のインストール時にも応用できます。

かなり苦労はしましたが念願かない嬉しいです。
昔購入したOracle8Personalでもインストールして遊ぼうかな。
Posted at 15:00 | Macintosh | COM(1) | TB(0) |
2007.06.15

Leopardのデスクトップピクチャ

WWDC07でMacOSX Leopardの新機能発表がありましたがその際に使用されていたMacのデスクトップピクチャが結構印象に残ってたので何処かに無いか探してたらここにありました。

今まで黒っぽいデスクトップピクチャだったのでかなり新鮮な感じになりました。






Posted at 13:32 | Macintosh | COM(1) | TB(1) |
2007.06.15

倉庫を掃除してたら、、、。

先日、倉庫の掃除をしていたら、、、、。
かなりバブリーな時代の時にはまっていたものが色々と出てきました。

どんなものかと簡単に言うとゲームセンタ用のゲーム基板です。

掃除をしてたらかなりいっぱいありました。

ドルアーガの塔
ドラゴンスピリット New Version(Namco System 1)
ピストル大名の冒険(Namco System 1)
ドラゴンセイバー(Namco System 2)
フェリオス(Namco System 2)
ストリートファイター2(Capcom CPSystem)
ヴァンパイアハンター(Capcom CP System2)
GradiusII ゴーファーの野望 (Konami twin16)
カルテット2(Sega System16A)
ゴールデンアックス(Sega System16B)
バーチャファイター(Sega Model1)
バーチャファイター2.1(Sega Model2A)

これだけありました。小さい駄菓子屋のゲームコーナーが出来そう(笑)
この他にも探せばありそう、、、。

ドルアーガの塔は小学生の頃はまっててファミコン版では映像と音に満足がいかなくて
ずっとゲームセンタ版が欲しくてその夢をずっと持ったまま高校時代アルバイトして
お金を貯め8万(当時プレミアが付いていた)で購入した思い出があります。

ドラゴンスピリットとドラゴンセイバーは高校生の頃、毎日のようにゲームセンタでやってた。
今は下手くそになっててクリアはままならない(笑)

バーチャ1と2は専門学校の頃、、、あふぉみたいにやってた。
セガサターン(懐かしい)では納得いかなかったのでいっそのこと買ったらいいのではと
これもアルバイトでお金貯めて中古を20万くらいだったかで購入。

本当、今考えたらありえないお金の使い方です、、、、。


2007.06.15

AppleK for Parallels Version 1.5

Parallels Desktop for Mac Version 3.0がリリースされたので
インストールをしたことは前書きましたが少々問題が発生しました。

仮想マシンのWindows Xpにて
AppleK for Parallels をインストールしているにも関わらず、かなキーで
日本語変換切り替えが出来なくなっているではありませんか。

まずは切り分けと言うことでキーボードドライバやAppleK for Parallelsの
再インストール等をやってみたが効果みられず。
まあ、とりあえずはコマンド+スペースで切り替えが出来るので放置しておきました。

昨日、AppleK for Parallelsを発売しているトリニティワークスのWebを見ると
既にこの問題への対応版Version1.5がリリースされておりました。かなり早い。

【問題点】
Parallels build 41xxの仕様変更の影響で、
ATOK(ATOKスタイル)を利用の場合に、「かな」キーが動作しなくなる問題がある。

そういえば、黒姫様へATOK2006をインストールしてたな、、、。

トリニティワークスさんはユーザの声や問題を
いち早く対応していただけるのでソフトを購入しても安心だと関心致しました。

このソフトのお陰でParallels上のWindows Xpのキーボード操作が楽になるので
非常に助かっています。

値段が1380円しますから高いと思われる方もいらっしゃるとは思いますが、、、。

トリニティーワークス:AppleK for Parallels
株式会社プロトン:日本語版 Parallels Desktop for Mac
Parallels Inc.:Parallels Desktop for Mac
Posted at 00:35 | Macintosh | COM(2) | TB(0) |
2007.06.12

WWDC07&Safari3.0 Beta

本日、夜更かししてWWDC07のレポート等を見ていました。
待望のLeopardの情報が満載でした。10月発売は確定のようです。
新しいメニューバーはやはり半透明のようですね。Apple的センスでいい感じかとは思います。
見た目上の変化がかなりある上、64Bitサポート、マルチデスクトップ、BootCamp等色々目玉機能も満載です。

情報を見終わった後、Apple-USのサイトを確認すると
リニューアルされておりSafari3.0-betaがダウンロード可能となっていました。

Safari3.0はWindows版もリリースされているようです。

早速、うちの黒姫に入っているParallels上のXpにインストールしましたが
Safariを起動するとエラーとなり起動もしません。

時間があるときにBootCamp上のVistaにインストールしてみます。
Mac版はインストール動作にも何の問題も無く利用できました。
メニューが英語なのが難点ですが、、、、英語苦手です。

まだインストールしたばかりで詳しい機能の変化は分かりませんが体感上で
レンダリング速度が速くなっている気がします。

かなり眠いからそう感じているだけかも?!



Posted at 04:22 | Macintosh | COM(2) | TB(1) |
2007.06.09

Parallels Desktop for Mac Version 3.0

本日、待望のParallels Desktop for Mac Version 3.0がダウンロードが可能となりました。

早速いつものようにダウンロードしてインストールしてみました。

まず、前バージョンをアンインストールツールを使い削除します。
削除後、インストールを実行するとアクティベーションコードの入力を促されますので
PreOderで購入したときに取得した3.0のコードを入力して画面を進めると自動的に
仮想イメージが3.0用に更新されます。

Windows Xpを起動するとParallels Toolsが
自動的に最新バージョンへアップグレードされます。

今回のバージョンで目玉となっているDirect Xのサポートですが通常のままでは無効ですので
下記のようにEnable Direct X Supportにチェックを入れれば有効となります。

ちなみにDirect Xがきちんと有効になっているか確認するためにFinalFantasyXIベンチマークを実行したところ動作はしますがかなり遅いですし表示も一部欠けていました。

3Dゲームに関してはMacBookでは元々非力なので仮想マシン上では余計に厳しいと思います。
ですがDirect Xが動くようになったのは開発者の皆様の努力の結晶かと。
技術の進歩は凄いなと関心するばかりです。




Posted at 00:43 | Macintosh | COM(4) | TB(0) |
2007.06.06

新しいMacBookProと大きな買い物

とうとう出ましたMacBookProの新バージョン。
SantaRoza搭載で大幅スペックアップになっておりMacBookとの
差別化が明確になったと言えるでしょう。グラフィックもGeforce8600m GT搭載で
早くなっているしさぞかしPhotoShop3.0等もかなり快適に動作するのではないかと思います。

個人的には3Dゲームがサクサク動くのに期待をしていますが
ヨダレが出まくる位欲しいのですが高嶺の花で購入することはできません。

何故ならば不肖な私の嫁となるお方に正式にエンゲージリングを渡すことになったからです。
注文したところ納期は3週間とのことでした。

入籍等も何とか今年中にはして一緒に暮らそうと計画中です。

すぐにではありませんが熊本の阿蘇に移住して骨を埋めることとなるかもしれません。

少しずつではありますが幸せに向かって歩き始めているのかな。

与太話はこれくらいにして話はMacネタに戻しますが
この分だとWWDC2007にはMacProやiMacの新機種も発表になりそうな勢いですね。
iPhoneの話も気になるし最近ご無沙汰なiPodの新バージョンは当分先になるのかな?
例えば前噂になったタッチパネルiPodとか、、、、夏に向けて希望はふくらみますね。


Posted at 02:04 | Macintosh | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。