--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.06

Pokenの電池交換

大都市等では結構有名になったデジタル名刺ガジェットのPokenなんですが私も発売された際、ゲットしました。最近、オフ会なども無く使っていない期間が長かったせいもあり電池が切れていました。年明けには広島Twitterオフ会が開催され出席しようと考えているのでPokenを使う機会があるかもしれません。そこで電池交換をすることにしました。

これがPokenです。うちのはパンダちゃんです。
IMG_0738_convert_20091206103106.jpg

手の丸い半透明な部分を同士を合わせることによって名刺データの交換ができます。
成功するとうっすらと緑色に光ります。手の部分は外すことができてUSBでMacやPCと接続が可能です。
USB接続して専用のサイトへアクセスすることによって交換した名刺データをPokenのサイトへ登録できます。
自分の名刺データを変更しても交換した相手に自動的に反映されます。

電池を入れ替えるので手の部分を分解しました。
IMG_0739_convert_20091206103154.jpg

交換用の電池はPanasonicのみで製造されているCR1632というボタン電池です。
大型量販店でも品揃えが豊富な所でなければ在庫が無いかもしれません。広島ではデオデオ本店の地下2F電池売り場で在庫を確認しました。
IMG_0736_convert_20091206103239.jpg

分解は以外としづらいかもしれません。私が分解したとき引っかけの部分が一つ壊れてしまいました。
壊れたお陰でそこから分解がしやすくなったのはありますが(笑)なんとか使えるようになったのでよかった。
スポンサーサイト
Posted at 10:44 | Macintosh | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。