--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.16

Parallels Desktop for Mac 日本語パッケージ版発売決定

Mac24によると15日に株式会社プロトンよりParallels社の仮想マシンソフトParallels Desktop for Macを11月11日に発売すると発表されました。メニュー等も日本語にローカライズされ使いやすくなっているようです。

日本語化され使いやすいとは思うのですが本家Parallels社からのダウンロード購入と比べると1万円近く高い。もうちょっと勉強してくれないのかな。メッセージは英語だけどダウンロード販売の方が安いので私はそちら(ダウンロード販売)をお勧めします。

最近ではインストール方法の説明等、書籍でも解説されたりWebでも情報が沢山ありますのである程度は安心です。どうしても日本語版がいいと言う方以外は11月11日のパッケージ版の購入はあまりお勧めしません。





Parallels社『Parallels Desktop for Mac』
株式会社 プロトンWebPage

以下ASCII24-Mac25より引用

(株)プロトンは15日、米パラレルズ(Paallels)社の仮想マシンソフトウェア『Parallels Desktop for Mac』を11月11日から発売すると発表した。価格は1万8900円。

Parallels Desktopは、Mac OS X上に仮想マシンをソフトで構築し、Windows、Linux、FreeBSDなどのOSを実行できるもの。米アップルコンピュータ社が提供するベータ版ソフト『Boot Camp』とは異なり、Mac OS Xを再起動せずにWindowsなどを実行できるのが特徴となる。


米国ではすでに6月時点で発売されており、日本からもオンライン購入が可能だった(参考記事:インストール方法仕組みレビュー)。


Mac OS X用の仮想化ソフトでは、米マイクロソフト社の『Virtual PC for Mac』 が多くのユーザーを獲得していたが、8月に開発を中止することが明らかになっている。年内にベータ版のリリースが予定されている米VMウェア社の『VMware for Mac』とともに、“ポストVirtual PC”としてIntel Macに移行したユーザーを獲得していくだろう。


対応OSは、Mac OS X 10.4.6以上。対応機種は、インテル製CPUを搭載したMac(Mac Pro,Mac mini,iMac,MacBook Pro) で、メモリーが512MB以上(推奨は1GB以上)のもの。WindowsなどのOSは含まれておらず、別途購入する必要がある。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://bana1974.blog54.fc2.com/tb.php/34-6b7bc291
この記事へのトラックバック
なにはともあれ、先立つものがあれば、仕事なんて辞めれるはずですよね。サイドビジネスで貯金を増やしつつ、苦痛な仕事なんて辞めちゃえばいいのだ。人生楽しんだもん勝ち。まずは自分のホームページを作成し、アクセスを増やしつつ、副業での収入を増やしましょう。やるべ
やっぱり先立つものが必要で… | サラリーマンを辞める方法 at 2006.11.14 12:01
この記事へのコメント
まあ、大体輸入品はそんなもんです。
中にはフリーソフトが日本語になったり、パケージにしただけでン千円したりしますから
Posted by 閣下 at 2006.09.16 10:39 | 編集
お疲れさまです。
台風酷くなっている模様ですね/
本日台風で、帰りどうしようと思いましたが、雨が降っておらず、”今がチャンスだ!” と
自転車で急いで帰宅しました~。(涙

Posted by dawan at 2006.09.18 01:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。