--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.15

AppleK for Parallels Version 1.5

Parallels Desktop for Mac Version 3.0がリリースされたので
インストールをしたことは前書きましたが少々問題が発生しました。

仮想マシンのWindows Xpにて
AppleK for Parallels をインストールしているにも関わらず、かなキーで
日本語変換切り替えが出来なくなっているではありませんか。

まずは切り分けと言うことでキーボードドライバやAppleK for Parallelsの
再インストール等をやってみたが効果みられず。
まあ、とりあえずはコマンド+スペースで切り替えが出来るので放置しておきました。

昨日、AppleK for Parallelsを発売しているトリニティワークスのWebを見ると
既にこの問題への対応版Version1.5がリリースされておりました。かなり早い。

【問題点】
Parallels build 41xxの仕様変更の影響で、
ATOK(ATOKスタイル)を利用の場合に、「かな」キーが動作しなくなる問題がある。

そういえば、黒姫様へATOK2006をインストールしてたな、、、。

トリニティワークスさんはユーザの声や問題を
いち早く対応していただけるのでソフトを購入しても安心だと関心致しました。

このソフトのお陰でParallels上のWindows Xpのキーボード操作が楽になるので
非常に助かっています。

値段が1380円しますから高いと思われる方もいらっしゃるとは思いますが、、、。

トリニティーワークス:AppleK for Parallels
株式会社プロトン:日本語版 Parallels Desktop for Mac
Parallels Inc.:Parallels Desktop for Mac
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://bana1974.blog54.fc2.com/tb.php/67-547c21bf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
や、高くないですよ。
そういうことですよ。合理的なPCの使い方は、KEYBORDから始まるよ。
えっへん。キーボード研究に余念がない私こと、KEYBO博士サンジョー。
PCのベンキョーそっちのけで、10年前からキーボード&マウスキー&変換コードの研究はしてましたよ。いやいやいや。って、まー有名なキーボードとかは持ってないけどブックマークはしてるんですよ。価格とメーカーとキーボードの掃除法はバッチリなわけですなッ。うむ。
あ、そうそう。タイピングの練習は去年が初めてです。
前説はいいや。そんなことより、ATOKかー。うらまやしいな。
ことえり、チョッとコレ、トホホだよね。IMEはスゴかったけどなー。
ココがジョブズとビリーの違いだよ。ッとに、ジョブズはよー。
そんなトコがイイ男なのよね?
Posted by KEYBO博士:ハッシ。 at 2007.06.17 00:03 | 編集
>ハッシさん
キーボード博士だったのか。知らなかった。
私が気になってるものと言えばApple Wireless Keyboardかな
使ってみたいけど電池の消費が激しくて面倒そう。

Macで使うならPFUのHappy Hacking Keyboardがコンパクトでいい。
WindowsPCを使っていた頃はBMのSpaceSaver KeyBoard IIを使っていました。元々サーバ用だったけどキータッチが最高だったな。
Posted by ばななん at 2007.06.19 16:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。